« 2016年4月 | トップページ | 2018年5月 »

第24回仏教系大学会議総会・研修会開催

1012日(木)、13日(金)淑徳大学千葉キャンパスにおいて、

「第24回仏教系大学会議総会・研修会」を開催いたしました。

 

1日目の総会では、加盟校51大学のうち24大学の学長に出席いただき、2016年度の事業報告、決算報告、また2018年度、2019年度の事業計画について審議いただき、承認されました。

研修会のテーマは、「日本における仏教系大学の使命(ミッション)を考える-仏教系大学会議の活用-」で、1日目は基調講演、2日目はパネルディスカッションを行いました。

内容は以下のとおりです。

 

1012日(木)

【基調講演】

演題:仏教系大学の未来に対する提言

講師:東京大学大学院人文社会系研究科教授 蓑輪顕量 氏

 

日本の仏教、仏教思想史を専門とする仏教学者の第一人者であり、僧籍を取得されている蓑輪先生から、宗門と大学それぞれのお立場から感じられること、求めることについて率直な意見、提言を中心にご講演いただきました。

 

1013日(金)

【パネルディスカッション】

パネリスト

 駒澤大学学長    長谷部八朗 氏

東北福祉大学学長  大谷哲夫 氏

高野山大学学長   乾龍仁 氏

淑徳大学学長    磯岡哲也 氏

立正大学学長    齊藤昇 氏

 

コーディネーター

立正大学仏教学部長 寺尾英智 氏

 

各大学の建学の理念、実践されていることや課題などをご説明いただき、具体的に大学ができること、大学の使命などをテーマに、仏教系大学ならではの政策立案に向けた意見交換が行われました。

 

2日間、全国より加盟校の学長をはじめとし、教職員を含め、100名近くの方々にご参加いただき、1日目の懇親会では活発な意見交換が行われました。

 

本シンポジウムの内容につきましては、20183月発行予定の

機関誌『如是我聞 Vol.24』に掲載予定です。

如是我聞Vol.23 発行

23回仏教系大学会議研修会の内容を収録しました
『如是我聞 Vol.23』を発行いたしました。

次の方法でお申込みいただきましたら、冊子の料金は無料で送付いたします。
※送料のみご負担ください。

なお、加盟校にご所属の方につきましては、加盟校宛に送付しております。
恐れ入りますが、所属校内でご確認ください。

【申し込み方法】

郵便番号・住所・氏名を明記の上、送料250円分の切手を同封し、
プロフィール欄にあります事務局まで封書にてお申込みください。

宛名に「如是我聞 Vol.23 希望」と朱書きをお願いいたします。


電話・メール等でのお申込みは受け付けておりません。

なお、残部が少なく、
複数冊数のご希望にはお応えできない場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

Nyozagmon23


« 2016年4月 | トップページ | 2018年5月 »