無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

記念シンポジウム 話題提供要点②

記念シンポジウムについて パネリストより話題提供要点が届きました。

東京大学  安冨 歩先生の話題提供の要点です。

10月のシンポジウムをどうぞお楽しみに!

***話題要点 (安冨歩先生)****************************************

現代社会の直面する諸問題は、近代の失敗ではなく、その成功に起因する。

それゆえ環境問題などに立ち向かうには、近代の枠組そのものへの反省が

不可欠である。近代諸学は実のところユダヤ・キリスト教的枠組の上で

宗教性を脱臭することで成立している。それゆえ私は意図的に仏教に

依拠する形で知識を組み替えて近代の枠組そのものを批判的に再検討する

戦略が有効だと考えている。このような意味での「仏教ルネサンス」を提唱する。

******************************************************************

記念シンポジウム 話題提供要点①

記念シンポジウムについて パネリストより話題提供要点が届きました。

佛教大学  山極 伸之学長の話題提供の要点です。

10月のシンポジウムをどうぞお楽しみに!

***話題要点 (山極伸之学長)**************************************

「混迷を続ける現代社会あるいは不確実な未来社会を生き抜く力を

涵養するためにも、仏教系大学はその最大の特長である仏教精神に

直結した教育内容をこれまで以上に充実させる必要がある。

人がいかに生きるべきかを問い、その道を示し続けてきた仏教は、

いかなる時代にあっても、そして困難な時代であればあるほど、

人と人との関わりの中で生きるために必要な智慧と力とを与えて

くれるものである。仏教の持つ優れた叡智の活用こそが今必要な点であり、

教養教育を通じてそれを積極的に展開することが仏教系大学の果たすべき

役割に他ならない。」

*****************************************************************

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »